×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デトックスサプリメント
デトックスサプリメントの選び方と使用方法で、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。
デトックスというと、体内にたまった毒素を体外に出す健康法ですね。
もともと人間の身体は排尿・排便・汗などにより、身体に蓄積された水銀やカドミウムなどの有害ミネラルを排出するようにできています。
ところが不規則な生活やストレスなどが続くと、うまく体外に排泄されずに、どんどんたまっていくわけです。
デトックスの方法としては、入浴やマッサージ、あるいはヨガやエアロビクスなどの有酸素運動のほか、デトックス効果のある食べ物を摂ることが一般的に知られていますが、継続しないと効果は期待できません。
そこで手軽に利用できるでデトックスサプリメントが注目されているわけです。
まず、デトックスサプリメントの選び方ですが、サプリメントに含まれるそれぞれの成分の働きと危険性の有無を正しく理解する必要があります。
デトックスサプリメントに限らず、サプリメントには成分の詳細が明記されたラベルが貼られていると思いますので、購入する際はしっかりとチェックしたほうがいいですね。
代表的なデトックス効果があるとされる成分としては、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖、代謝を促進させたり抗酸化作用を持つビタミン類、蓄積した有害ミネラルをアミノ酸や有機酸に結合させて排出しやすくするキレート作用を持つα‐リポ酸、システイン、メチオニン、グルタチオンなどがあります。
α‐リポ酸などはよく耳にすることがあると思いますし、実際、美容や健康に大きく関係し、強力な抗酸化作用を持つことから、たくさんのデトックスサプリメントが製品化されています。
いいこと尽くめの説明がされているこれらの成分ですが、安全性が確認されていなかったり、摂りすぎにより返って健康にマイナスになるものもあります。
独立行政法人が運営している「健康食品の安全性・有効性情報」のサイトで各成分の詳しい説明があり、危険性についても述べられていますので、長期デトックスサプリメントを使用しようと考えている場合は、必ずチェックしたほうがいいでしょう。
デトックスサプリメントに限らず、数多くあるサプリメントの中には粗悪な製品として問題が指摘されているものもあります。
健康を目指しながら逆に健康を害してしまうなんてことにならないよう、事前に調べてみることが必要です。
摂取の仕方もそうですね。
効果があるからと1日何回も、あるいは大量に摂取してはいけません。
摂取量や摂取方法についての目安が書いてある場合は、必ず読むようにしたいものです。
中には詳しい説明のないものもありますが、摂取に関する注意事項が書いていないものはあまり信用できないのではないでしょうか。
長期に渡り使用することが多いサプリメント、やはり安全面については細心の注意が必要です。

<スポンサードリンク>



痩せるサプリメント
痩せるサプリメントの利用ダイエットは無理の無い運動や食事などによって、自然に自分の体の基礎代謝を高めて、太りにくい体質に変えていくことが一番ですが、ほとんどの方が痩せるのに時間がかかってしまうため、ついつい痩せるサプリメントを飲むだけで痩せようとしてしまいます。
痩せるサプリメントは手軽といえど薬です。
上手く利用しないと効果がありませんし、副作用も考えられます。
何でも構わず飲めばいいというものではないのです。
痩せるサプリメントだけで効果を求めず、補助食品的に飲んで、健康的、効果的に痩せることが良いでしょう。
サプリメント選びのポイント 添加物は必要最小限が絶対条件です。
カルシウムのサプリメント カルシウム剤の吸収率は約50%、吸収率の高いカルシウムを選びましょう。
原材料に卵殻が入っているとアレルギーの原因にもなるので避けましょう。
ビタミンEのサプリメント ビタミンEの1日の所要量は10mgα-TEで、許容上限摂取量は600mgα-TEです。
「d‐αトコフェロール」と書かれていれば天然ビタミンEの事です。
カテキン ビタミンCはカテキンの抗酸化作用を高める効果があり、1日に緑茶10杯分が必要です。
カテキンは鉄分と一緒に摂ると吸収されにくいのです。
鉄、カルシウムを含むサプリメントを飲み、カテキンのサプリはそれから30分以上あけて摂りましょう。
やせるサプリメントの種類には脂肪燃焼系(脂肪燃焼を促進、補助するサプリ)、吸収抑制系(糖質、脂質が小腸に吸収されるのを抑え、体内に入るカロリーを低下させまる)、腸内洗浄系(便秘がちな方に有効なサプリ)があります。
脂肪燃焼系、吸収抑制系のサプリメントを組み合わせることで、効果的に痩せることが可能になります。
主なものマテ 「マテ」は南米原産のモチノキ科の常緑植物で、ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、飲むサラダとも言われている。
余分な脂肪を分解したり食欲を抑えたりするマテインと呼ばれる特有成分が含まれています。
キトサン カニの殻から抽出精製したものがキトサンです。
免疫力の調整、細胞活性化、コレステロール吸収抑制と整腸消化促進、便秘改善作用など。
ギムネマ 正式名称をギムネマ・シルベスタ(Gymnema sylvestre)といい、インド原産の薬草です。
味覚の甘味をカットする性質があり、更にギムネマと一緒に食事をすると糖分の吸収を抑制し、脂肪酸の吸収を抑制する働きがあります。
ファビノール 摂取すると炭水化物が糖質に変わる過程を阻害し体内に吸収されることなく排出されます。
糖質がグルコースになるのをブロックし体外に排出します。


サプリメントアドバイザー

  • サプリメントアドバイザーとは
  • メディカルサプリメントアドバイザーとは
  • サプリメントアドバイザー資格

サプリメント1

  • 亜鉛サプリメント
  • 酵素サプリメント
  • アミノ酸サプリメント

サプリメント2

  • 白金サプリメント
  • コラーゲンサプリメント
  • ビタミンCサプリメント

サプリメント3

  • デトックスサプリメント
  • 痩せるサプリメント

サプリメント4

  • 妊娠サプリメント
  • 女性ホルモンサプリメント

サプリメント5

  • 育毛サプリメント
  • 美白サプリメント
  • アンチエイジングサプリメント

サプリメント6

  • 脂肪燃焼サプリメント
  • ストレスサプリメント
  • アトピーサプリメント

サプリメント7

  • にきびサプリメント
  • 花粉症サプリメント
  • 便秘サプリメント

サプリメント8

  • サプリメントマカ
  • ボトリオコッカス
  • コンバッションサプリメント



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

健康関係

 サプリメント1

 サプリメント2

 サプリメント3

 サプリメント4

 サプリメント5

 サプリメント6

 サプリメント7

 サプリメント8

 サプリメントアドバイザー

 花粉症

 スギ花粉症

 ヤクルト400

 早期妊娠検査薬

 妊娠検査薬1

 妊娠検査薬2

 妊娠検査薬3


金融関係

 投資信託1

 投資信託2

 投資信託3

 投資信託4

 投資信託5

 投資信託6

 投資信託7

 住宅ローン融資会社1

 住宅ローン融資会社2

 住宅ローン1

 住宅ローン2

 住宅ローン3

 住宅ローン4

 住宅ローン5


自己啓発

 通信教育3

 通信教育4

 通信教育5

 通信教育6

 検定

 ワーキングホリデー1

 ワーキングホリデー2

 ワーキングホリデー3

 ワーキングホリデー各国1

 ワーキングホリデー各国2

 ワーキングホリデー各国3


スポーツ関係

 フットサル1

 フットサル2

 フットサル3

 フットサル4

 フットサル5

 フットサル6

 フットサル7

 フットサル8


結婚関係

 ハワイ挙式1

 ハワイ挙式2


料理・食べ物関係

 餃子

 話題の飲み物・食べ物1

 話題の飲み物・食べ物2

 話題の飲み物・食べ物3

 話題の飲み物・食べ物4


行事関係

 バレンタインデー

 卒業式1

 卒業式2


娯楽・趣味関係

 赤沢温泉